カテゴリ:草花( 36 )

Aspiration

a0067860_1781855.jpg

昨日はofficeに韓国からのお客様がいらっしゃった。
Vossの教え子で研究者。
穏やかで優しい雰囲気の青年。
賢そうなお顔。

会話はむろん英語。

そして、英語を勉強中の私。
いつもさり気なくチャンスをくださるVoss、ランチとディナーをご一緒させてもらった。
ディナーにはスイミングの後のきみ(弟)までも・・・


きみも隣りのVossに通訳して頂きながら、お客様と会話をしたり、
研究者のKお兄さんにお手洗いまで案内&好きな漫画の話を聞いて頂いたり、
韓国の握手の仕方を教えてもらったり・・・


緊張してとげが刺さっているように胸が痛かったと言う、きみ。
けれど、顔は満面の笑みだった。
自分をちゃんと認めてもらい、対等に接してもらえたことが嬉しかったんだろう。
弟にとっては、私が思う以上に刺激的な出来事だったのかもしれない。



勉強をしながら、同時に実践(度胸試し)するチャンスも与えられる。
何てありがたいことだろうか。
また、来客がなくても、Voss始め英語が堪能な方が身近にいるのだから。
すべてはやる気次第。



楽をしようと思えばいくらでも楽はできる。
いつも平気で遅刻している人もいる。
言葉は悪いが、給料泥棒的な人もいるだろう。


でも、1日、1ヶ月、1年を振り返る時、
自分の成長が感じられないのは虚しいし、情けない。
大して必要とされてもいないのに、優しいVossに甘んじて、
いい歳して居座っているのも肩身が狭いに違いないし。


職場の女の人で、
どうせ私たちは〇〇(職業区分)だから~」とか、「よく女子どもって言うじゃない?
そう言っている人がいる。

今どき古臭い考え方だなと思う。
もちろんそういう差別は根強く残っているだろうが、少なくともこの職場にはない。
あるとしても堂々と訴える権利がある。
自らそんなふうに言うなんて愚かだなぁと感じる。


向上心さえあれば、学歴、身分、性別などは関係ない。
だって、現に出来る人は黙って出来るんだから。

己の怠け心と闘うだけ。

今日は楽しい英会話レッスンだ♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2009-01-27 12:50 | 草花

今日も穏やかに・・・

a0067860_1224110.jpg

昨日の夕食はパパお手製のカレー。
忙しい陶芸教室の合い間に、支度をしてくれていました。

カレー作っています
肉が足りないので少し分けてください


職場を後にし、車に向かっている途中でこんなメールが!

味は保証できませんが!
おそらく脂身ばかり


そう返してまっすぐ帰宅した私。

「あれ?肉は買ってこなかったの?!」

「・・・・・。」

More
[PR]
by marumarusu2000 | 2009-01-15 12:51 | 草花

まだまだサクラ

a0067860_104507.jpg

a0067860_1041978.jpg

a0067860_1043761.jpg


More
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-04-11 08:53 | 草花

サクラフワリ♪

a0067860_14275961.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2008-04-10 12:50 | 草花

春爛漫

a0067860_10383357.jpg
どうすればこの魅力を表現できるのか。
どうしたら私だけのサクラになるのか。

考えるのでなく、感じること。
浪人時代、何度となく聞いたフレーズ。

本当にただそれだけなのだ。
どれだけ無心になれるか。

木に登ったり、しゃがんだり、少しだけアクティブだった私。
時間を忘れて夢中になっていた自分がちょっとうれしかった。
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-04-10 08:40 | 草花

春を探して・・・ⅱ

a0067860_12034.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2008-04-03 01:20 | 草花

春を探して・・・

a0067860_10527.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2008-04-02 01:03 | 草花

千の風になって・・・

a0067860_033104.jpg
日曜日は朝から悲しい知らせが舞い込んできました。
父の知り合いで、私や妹が小さな頃から可愛がってくださった方が亡くなりました。
とても紳士で、素敵なおじ様でした。


もう、あの優しい笑顔を見ることも、
柔らかくて穏やかなあのお声を聞くことも、
できないのかと思うと、本当に悲しいです。


a0067860_03249100.jpg
暖かな春風とともに、天国へ昇っていかれたことでしょう。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-03-25 00:57 | 草花

桜の雨

a0067860_130096.jpg

a0067860_1361985.jpg

サクラの写真、今年は撮らないでおこうなんて言いながら、
ヒラヒラと舞い散る花びらを見ていたら何だか物悲しくなってきて思わずパチリ・・・。

私の好きな女優、松たか子さんの曲に『 桜の雨、いつか 』という曲がありますが、
風が吹くたび舞う花びらは、まさに"桜の雨"でした。

♪ 桜の雨が降る 夢が今虹を越えてく
  あなたは空を行く 私を一人残して

  ありがとうって言ったら 永遠にさよならになる
  果てしないこの旅で どこかでいつか会える・・・

a0067860_1355880.jpg

a0067860_135145.jpg


blogランキングに参加中!ポチッとクリックお願いします♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2007-04-09 12:38 | 草花

また会う日まで

a0067860_16332565.jpg


今年はまだ、さくらの写真一枚も撮っていません。
なんだかいつもに比べ、さくらに対する感動が薄い自分・・・。
どうしてだろう?

この間やっと咲き出したと思ったら、度々の雨。
枝に付いた花びらより、水たまりに浮かぶ薄汚れた花びらの方に目がいってしまう。
きれいな並木を見つけた!と思ったら、間に電柱や看板があったり、フェンスに押されて窮屈そう。

妹の、京都の美しいお土産写真を期待して、
私はこのまま撮らずに、目にだけ焼き付けておこうかな。

さくらさん、来年の春もまたきれいに咲いてね。
[PR]
by marumarusu2000 | 2007-04-05 12:33 | 草花