カテゴリ:休日( 17 )

ピカソくらぶ

a0067860_16492773.jpg

a0067860_16494519.jpg

a0067860_1650947.jpg

a0067860_1650375.jpg

a0067860_1651544.jpg

a0067860_16512842.jpg

a0067860_1651543.jpg

a0067860_16521136.jpg

a0067860_16524032.jpg

a0067860_1653847.jpg

a0067860_1653276.jpg

a0067860_16534690.jpg

a0067860_1654475.jpg

a0067860_16542240.jpg

a0067860_1654442.jpg

a0067860_1655153.jpg

a0067860_16552019.jpg

a0067860_16554323.jpg

a0067860_1656498.jpg

a0067860_16562231.jpg

a0067860_16564034.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2011-11-20 16:56 | 休日

久々のTOKYO♪ with キミ

おととい、弟と一緒にシュルレアリスム展を見に行ってきました。

a0067860_21265590.jpg

GWなので、混雑覚悟で出かけましたが、何しろ、わたしとキミは、
昨年夏に同じくココ、国立新美術館で開催されたオルセー美術館展で、およそ2時間の入場待ちを体験していたので、ちょっとやそっとのことではへこたれない自信がありました(笑)

実際、いたって常識的な混雑でしたので、マイペースでじっくりと鑑賞できました♪

a0067860_2126186.jpg
a0067860_21262138.jpg


どこかの子ども 「これなーに?何だかわかんない。
どこかの子どものお母さん 「何だかわからないから、いいんでしょ。

確かに、何だかわからない作品です(笑)
私も、例えばピカソくらぶの子どもたちにそう聞かれたとしたら、何と答えるか・・・
このお母さん、ごまかさずにちゃんと答えてあげてエライし、良い答えだと思いました。

私自身はもちろん、キミにもよい刺激になったようで、よかったです。
帰りは北千住でキミの好物、ラーメンを食べました♪
ほんと、安上がりな子です(笑)

会期が延長されていますので、チャンスがありましたら是非♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-05-06 21:33 | 休日

自転車day♪

a0067860_20304728.jpg
今日は午前中、美容院へ行ってきました。もちろん自転車で♪職場の近くなので、やはり約50分。
オープンしたばかりのキレイなお店でした。

知り合いに紹介して頂いた美容院で、オーナーが新しくお店を開いたというわけです。
お義理でではないのだけど、たまたま気に入りました。
センスが良いので。(というか、今までお世話になったおばちゃんがセンス無さすぎだったのかも・・・( ´艸`)
何しろ床屋さんだったからなぁ。アットホームで好きだったんだけどね。)

さて、お茶を入れてくださったこのカップ。笠間のお気に入りの作家さんの品だとか。
ちょっとキャシャかしら?
個人的には多少重くてもふっくらと厚みがあって、安定感のある作品が好み。
そう、自分の体形のようにね!
でも、釉薬は興味深かった。


それにしても・・・一体どんだけ自転車に飢えてたんだろう私(笑)
楽しくて仕方がない!
自転車で出かけると思うと、朝、ふとんの中でじわじわとテンションが上がってくるのです ↑ 。

心身ともに、プラスになっているのは明らかなので、誰に何と言われようと(誰も何も言わないけど)、走ります!(笑)

本日の寄り道♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-05-03 21:11 | 休日

渡り初め vol.3 (The end)

も言っていますが、私も、新しい橋は正直ダサイ!品がない!と思います。
だから、古い橋がなおさら良く見えました。
a0067860_2232261.jpg
この古い橋。
おばあちゃんが17才の時に架けられたそう。
当時は"女子会"とやらがあって、橋の上でみなで踊ったそうです。
「おばあちゃんの青春だわ」と懐かしむ彼女は可愛らしかったなぁ。
a0067860_223165.jpg


a0067860_222378.jpg

a0067860_2401759.jpg

このどぎつい真っ赤の橋が、70年後に古い橋のような貫禄が出てくるのでしょうか・・・
古い橋が壊されてしまうのはとても寂しいですが、地元の人の話によれば、とりあえず2年くらいはそのままのようです。

以上、渡り初めのレポートでした。
[PR]
by marumarusu2000 | 2010-03-20 02:25 | 休日

渡り初め vol.2

a0067860_25565.jpg
a0067860_2544073.jpg
a0067860_2553839.jpg
a0067860_256674.jpg
a0067860_2565891.jpg
a0067860_2562615.jpg
a0067860_2582373.jpg
a0067860_25735100.jpg
a0067860_371628.jpg
a0067860_373927.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2010-03-16 03:12 | 休日

渡り初め vol.1

おばあちゃんの家を下りてすぐのところに天竜川に架かる天竜橋があります。
昨日、新しい橋が開通となり、渡り初めというおめでたい行事がありました。
連載でお届けします。

a0067860_3274441.jpg
a0067860_328280.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2010-03-15 03:36 | 休日

ホッと一息

11th彩遊舎展が無事に終了しました。想像していた以上に多くの来場者で大変賑わいました。
全体が良い雰囲気で、アトリエの良さが最大限に生かせたように思います。
生徒さんやお客さんにも好評で何よりでした。追々UPしますので、どうぞお楽しみに♪
a0067860_1152192.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2009-11-24 01:31 | 休日

気分はバレリーナ♪

ラッキーなことが続くのは日ごろの行いがよいから?(笑)
思いがけず、バレエを観る初めてのチャンスが訪れました。
a0067860_129574.jpg


~華麗なるクラシックバレエ・ハイライト~
 レニングラード国立バレエのソリストとサンクト・ペテルブルグのダンサーたち


「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ジゼル」・・・
代表的な作品をハイライトで観ることができ、バレエ初心者にとっては大変贅沢でうれしい演目でした。

そしてその夜、何ともタイムリーなことに、先日洞穴番組を放送しました「ワンダー×ワンダー」では、
日本を代表するバレリーナ、草刈民代さんに密着した「シャル・ウィ・“ラスト”・ダンス?」が放送されました。

バレエの世界に浸った一日でした。
またまた、貴重なチャンスをくださった方に感謝です。
[PR]
by marumarusu2000 | 2009-07-19 01:45 | 休日

eco&art展2009

美術の予備校時代のお友だちから展示会の案内をもらい、東京マラソンが行われた今日、新宿へ行ってきました♪
続きは追々UPします。
友だちの素敵な作品をチラッとご紹介しようと思い、友だちに話してみたら、
他人にパクられることを危惧していましたので、やめました。
でも「pen」というデザインの雑誌には紹介されているのですけどね。
a0067860_294572.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2009-03-22 23:55 | 休日

持つべきものは友

つい先日決意表明したばかりだというのに、結果的に三日坊主になってしまっている散歩・・・
マルスもさぞ呆れていることでしょうね。
a0067860_1415745.jpg
何年ぶりのことでしょうか。
38°の熱を出してダウーーーン。。。丸2日、ふとんにもぐっておりました。
1人ヒイヒイ言っているところに、
上司の「大丈夫か~」の電話や、同僚K子姉さんの「ゆっくり休んでね」メールは何よりの薬でありました。
家族の協力はもちろんのことですが。

喉の痛みから始まった性質悪い風邪。
流行っているようですので、どうぞ皆様も気をつけてください。

a0067860_1532342.jpg

喉が痛くなったのはおしゃべりに夢中になり過ぎたせいでしょうか・・・。

土曜日は、大学時代の友人と約一年ぶりに会いました。

ずっと、どうしてるかな?と気になっていて、ある日、メールをしてみると、
あちらもちょうど気にしてくれているところだったとのことで、
「念を飛ばしちゃったかな」とうれしい反応(笑)

早々に会うことになりました。


「ところで、なんでBMW?」

に始まり、話題は次から次へ飛びまくり。
どれも尻切れトンボになってしまいました(笑)
この続きは、次回に持ち越しでしょうか。


友だちというのは本当にいいものです。
上司がよく笑って、「持つべきものは友だ」と言っていますが、そのとおりだと思いました。

タルナのそういうところ、好きだわ~
タルナにはこういうネガティブな話もできる。
 同僚には同期でもこんな話までしないもんなぁ。

素直な彼女は、サラリとそう言ってくれます。


自分だけかと思っていたことがそうでもなくて、
彼女も似たようなことを考えていました。
お互いに"悩み"という自覚すらなしに。

彼女もスッキリしたようでした。
私に話したことで。

a0067860_14592251.jpg
そもそも、"悩み"なんかじゃないのかもしれません。
ただ、それを1人で抱え込んでいるのはすごくしんどいことです。


彼女に会って、
そんな悩みやコンプレックスはどこかへ吹き飛びました。


「友だちが少ない」というのも悩みの1つで、彼女に話すと、
彼女は私以上に交流がありませんでした(笑)

第一、数じゃありませんね。

結局、本当の友だちというのは、なんだかんだ
いつまでも縁が切れずにいるものなんだと思います。


たまには友だちに会って、日ごろのうっ憤をしゃべりしまくろうと思います。


色とりどりの秋!私らしく紅葉を撮ってみた♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-12 15:23 | 休日