カテゴリ:風景( 90 )

晴れのち雨

a0067860_22105522.jpg
昨日は一日、本降りの雨。
今日は朝から眩しいほどの光が差し込み、気温もぐんぐん上がりました。
午後は、きみひことスポーツ。知り合いの先生が月に一度、教えてくれます。
お友達と一緒に楽しいひと時♪

突然、真黒い雨雲がやってきて、ぽつりぽつり。雨宿りをしながら、ストレッチ。
すぐに止んで、また再開。
いつもどおり、あっという間の楽しい2時間でした。
a0067860_22113412.jpg
帰り道ではまた雨雲に遭遇。家に着いた時には夕立が・・・
でも、雨の景色や香りも、私は好きです。
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-04-24 22:31 | 風景

さくら2011

a0067860_14223516.jpg
a0067860_14233782.jpg
a0067860_14235691.jpg
さくらさん、今年も楽しませてくれてありがとう♪
また来年まで元気でね!
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-04-23 14:26 | 風景

四月の雪

というヨン様主演の韓国映画がありましたが・・・

a0067860_2057383.jpg

4月3日の北海道稚内市は銀世界でした~!

More
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-04-18 21:15 | 風景

マイブーム♪

a0067860_20235496.jpg
最近、自転車にはまっています!

More
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-04-14 20:38 | 風景

2011年春

東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

a0067860_1272524.jpg

2011年3月11日は、私も決して忘れることはないでしょう。
余震に放射能。
まだまだ予断は許せず。むしろこれからですね。

職場も人的被害こそなかったものの、立入禁止場所があったり、インフラがまだ完全に復旧してなかったり、
予算が大幅にカットされたりと、かなりの打撃です。
全体の被害総額は250億円とか・・・。

ボスは福島原発事故に関する地下水汚染について、新聞社やビジネス週刊誌から取材を受け、慌ただしい日々。
研究室では福島県全体の地下水流動のシュミレーションをしました。
取材では、その結果も含めた内容で回答していて、近々オンライン配信される予定です。
その折にはまたお知らせします。

大変ご無沙汰しておりました。お陰様で元気に過ごしています。
どうしても滞りがちになりますが、”写真とつぶやき” くらいにして、ちょこちょこ更新したいと思います。
どうぞよろしくです!
a0067860_130457.jpg
せいこはこの春めでたく大学院を卒業し、きみひこは今月めでたく二十歳になりました。
[PR]
by marumarusu2000 | 2011-04-11 01:31 | 風景

なぜ、創るのか

なぜ、創るのかって?
創らなければ、世界はあまりに退屈だから、
創るんだ。


岡本太郎 「壁を破る言葉」より
a0067860_7131725.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2010-07-14 07:15 | 風景

壁は自分自身 だ。
岡本太郎 「壁を破る言葉」より

a0067860_0241494.jpg

岡本太郎さんの言葉が、テーマ別に3冊もの本になっています。
ハッとしたり、ギョッとしたりしながら、一気に読んでしまいました。
とっても元気をもらいました。
心に留めておきたい一言を、UPしていきたいと思います。
[PR]
by marumarusu2000 | 2010-07-13 01:07 | 風景

高速道路から

a0067860_0224293.jpg
a0067860_0223084.jpg
どこまで走っても2000円かぁ~。よーし!どこまででも走るぞ~(笑)
土日祝日限定ではなくなったから、極端な渋滞は無くなるかな?
[PR]
by marumarusu2000 | 2010-04-13 00:34 | 風景

一期一会

a0067860_2301437.jpg

出会いと別れの季節。明日から新年度。
良い人ほど去ってしまうのが悲しいが、また新しい出会いがあるから楽しみだ。
いろいろな方との出会いを大切に、新鮮な気持ちでがんばりたい。

a0067860_2318112.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2010-03-31 23:13 | 風景

初めての旭川

a0067860_1245792.jpg
幌延(ほろのべ)という、稚内から南に、およそ1時間半ほど車で走ったところに調査地がある。こんな道をどんどこと。
今回の出張は、本年度の作業が終了したためご挨拶と、来年度、町の小中学校で行う出前授業の打ち合わせだった。
夏であれば復路も迷わず稚内→東京行きなのだが、冬は吹雪のため行き先変更はおろか、欠航となることもしばしば。
飛んでくれるかも分からない1日一便の稚内→東京行きの飛行機にトライするか、東京まで確実に飛ぶ札幌発(または旭川)の飛行機に乗るべく、5時間もかかる名ばかりの特急列車に乗るかは究極の選択だ。

ボス始め、研究者の皆は滞在時間より長い時間を移動して現場を行き来する。
仕方がないことだが、できれば現場は近いほうがありがたい。

今回は翌日に確定検査という外せない予定があったため、旭川発の便にした。
夕方、出前授業の打ち合わせを終えると、旭川へ向かってひたすら国道40号を走る。
ボスと交代でトータルおよそ3時間。この日は旭川泊。

翌日の朝。空港へ。

a0067860_1594882.jpg


この日の機長さんは
[PR]
by marumarusu2000 | 2010-03-28 02:08 | 風景