<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

木とやきもの

a0067860_1573855.jpg


応援クリックお願いします。コメントも頂けるとうれしいです。
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-30 15:07 | 焼きもの

休みの午後

a0067860_13375871.jpg


ハイセンスな一枚を目指しています。応援してね!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-28 12:55 | 焼きもの

桜の木の下で

a0067860_1321317.jpg

a0067860_13205020.jpg

a0067860_13202649.jpg

a0067860_13205710.jpg

a0067860_1321955.jpg

今年もまたお花見しようか。
ママも一緒に行けるといいね。

お楽しみ頂けたらクリックをお願いします!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-24 12:20 | ヒトのある風景

ある日の会話

「なんだ?遊んでくれんのけ?」
a0067860_9315637.jpg

a0067860_9341466.jpg
「あのよぉ、そういえば、これお前の父ちゃんがこの間落っことしてっちゃったんだよ」

「あぁ、それはお古のセーターでもう着ないし、マルスにあげたんだよ。敷いてると少しはあったかい?」
a0067860_943562.jpg
「あ~そうけ。そりゃありがたい。なかなかあったかいし。でもよぉ・・・」
a0067860_948876.jpg
「大事なセーターなんだろ?」
a0067860_9525126.jpg
「このままもらっちまうわけにはいかないって・・・。」
a0067860_952964.jpg
「やっぱり・・・」
a0067860_9562279.jpg
「父ちゃんに返してくれ!」
「いやいや、いいって。だいたい、こんなボロボロになっちゃったの今さら着れないし。」
a0067860_952964.jpg
「でもよ、それじゃ俺の気が済まないしよ。」
a0067860_9562279.jpg
「やっぱり返してくれって!」

お楽しみ頂けたらクリックをお願いします!(※料金は発生しません)
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-22 08:50 | マルス

洞穴おもしろ図鑑

これは地面です。
a0067860_11494140.jpg
水流によって運ばれてきた堆積物で、泥と砂が混じった感じです。そこに上から地下水が落ちるのでポツポツ穴が開いたようになっています。
a0067860_11495418.jpg

a0067860_11504212.jpg
そうかと思えば、こんな所もあります。シャープな形の石がたくさん。砂も粒子の粗いものでした。
a0067860_11503219.jpg
石の模様もよく見ると地層のようでおもしろい。
a0067860_1149523.jpg
これは鍾乳石でいいのかな?なんだか怪物みたいな形。ここまで大きくなるのにどれだけの時間がかかったのだろう?今も休むことなく滴が落ちている。だから表面はいつもウェットなのであーる。
a0067860_11501687.jpg
私の記憶が確かならば、これは「ケイブパール」といいます。形成過程は勉強不足でご説明できませんが、これも後ほどご紹介します。
a0067860_11483967.jpg
これは初めの頃ご紹介した、氷のオブジェです。入口付近だけかと思ったら、少し中に入ったところにもありました。どこからか外の空気が入ってくるのでしょう。

さて皆様、タルナの洞穴探検記はお楽しみいただけましたでしょうか?今回も大変貴重な体験ができ、お世話になった方々に感謝しています。ここ安家洞を初め、すぐそばの龍泉洞、福島県にあるあぶくま洞など観光スポットがいくつかありますので、チャンスがあったら是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

お楽しみ頂けたらクリックをお願いします!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-17 12:47 | 洞穴

洞穴最終日(後編)

私たちがのんびり食事をしている間、探検協会の方や上司は、取材の対応に追われていました。
a0067860_9315330.jpg
a0067860_932424.jpg
a0067860_9321316.jpg
地元紙の新聞記者さん(上)とその記事(下)
a0067860_9453376.jpg
少し不明瞭ですが、ご了承ください。
次回、洞穴内のおもしろい生成物をご紹介して「洞穴特集」を終わりにしたいと思います。

余談。この写真の先頭は私か?!と目を凝らしてしばらく見ていたがどうも違うようだ。まったく、カメラマンはどこに目をつけているんだか・・・。

お楽しみ頂けたらクリックをお願いします!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-16 22:37 | 洞穴

洞穴最終日(前編)

a0067860_9251095.jpg
最終日の朝。今日が1番ハードらしい。不安が募るが、大自然から元気をもらった。
a0067860_92962.jpg
写真があればイメージして頂けたと思いますが、残念ながらそんな余裕がありませんでした。でも、どれくらいハードだったかはこのキレイなつなぎをご覧になればお分かり頂けると思います。
a0067860_947546.jpg
2時間半かけて、ようやく砂山連洞にたどり着きました。ここでちょっと一息、昼食です。メニューは食パン・ソーセージ・チョコレートなど。
a0067860_9535259.jpg
光が届かないためこのような写真しか撮れませんでしたが、砂山連洞は、その名のとおり砂が波のような美しい形をつくって一面に広がっているのです。

(つづく)

お楽しみ頂けたらクリックをお願いします!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-13 00:10 | 洞穴

夕焼け

a0067860_9421516.jpg

本日(二日目)の穴もぐり任務も無事に終了ε= (´∞` )今回NHKの皆さんがお泊りになった旅館のある通り。翌日の打ち合わせと、夕食をご一緒にするために旅館を訪れました。
a0067860_9430100.jpg

おぉっと、山と山の間に真っ赤な夕焼けが!これはカメラに収めなければ。 上司にその旨を伝え、先に中に入ってもらった。
a0067860_9423628.jpg
a0067860_9424722.jpg


お楽しみ頂けたらクリックを!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-10 09:57 | 風景

It's the mysterious world

a0067860_10545716.jpg
泥だんごを投げて、水流の向きを調べているところです。天井の高さを測る時は、タコ糸をつけたバルーン風船を使いました。
a0067860_10552384.jpg
これほど明るくキレイに見えたのはNHKさんの照明の力です。肉眼はもちろん、小さなライトを当てたくらいでは確認できません。今回はいろんな点でラッキーでした。
a0067860_10551391.jpg

ちなみに、なぜこのようにキレイな青緑色かというと、石灰岩でできた洞穴であるために、下の岩がまっ白なのです。
(※私の表現が適切でない場合があるかもしれませんので、その点ご了承ください。後ほど改めてきちんとした言葉でご説明いたします。)

お楽しみ頂けたらクリックを!
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-09 00:54 | 洞穴

~未知の世界へご案内いたします~

a0067860_14302076.jpg
さあ、いよいよ入洞です。遅くなりましたが、洞穴の名前は安家(あっか)洞といいます。今回は中央大学ケイビングクラブの学生や、NHKの方々が取材のため同行しました。
a0067860_12171296.jpg
中央奥が入口です。
a0067860_12191150.jpg
おっと、あれは何だろう?
a0067860_1220026.jpg
冷たい外気の影響を受ける入口付近だけ、氷のオブジェができていました。他はほとんど外の影響はありません。洞内は温度も安定しているので、夏は涼しく、冬は暖かいのです。
a0067860_14193120.jpg

a0067860_12511091.jpg

a0067860_12225780.jpg
オレンジ色のリュックのおじさんがプロのケイバーです。入口から歩いて20分くらい?は観光洞となっています。ご覧のように所々蛍光灯で照らされ、天井も高く、足場もと・て・も良くなっています。
a0067860_1330459.jpg
天井がとても高く、大きなホールになってます。ここはね!!これらの鍾乳石は地上の水が地下に浸透することでできます。非常に長い年月を経て造り上げられた造形美です。
※フラッシュの影響で、実際の色とは異なります。
a0067860_14214558.jpg

a0067860_14173363.jpg

a0067860_12565020.jpg
なんて事ないように見えるかもしれませんが、気を抜けば、岩でごつごつの斜面を転がり落ちてしまいます。プロが一緒とはいえ、自分の命は自分で守るほかありません。前回、宙ぶらりんの縄ばしごを30m降下するという訓練で、私は5m地点で断念しました。後で、この判断は立派だったと褒めていただきました。時には引き返す勇気も必要なのです。以来、私は常に引き返すようにしています!
a0067860_14241779.jpg

a0067860_13261978.jpg
でも今回は縄ばしごの降下に成功しました。
a0067860_12575967.jpg

a0067860_12594968.jpg
NHKの方達は、重い大きな機材の運搬に苦労していました。中でも一台○千万のカメラには、特に気を遣っておられました。
a0067860_1311741.jpg
さぁ、この地底湖の水は一体どんな色をしているのでしょうか・・・?(*'ー'*)

人気blogランキングへ
[PR]
by marumarusu2000 | 2006-03-07 12:57 | 洞穴