<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シリーズ銀杏Vol.2

まるで沢山の蝶が止まっているよう・・・
a0067860_15493480.jpg

a0067860_1550329.jpg

今日は職場の健康診断

採血の部屋に入ると、看護婦さんが3人横並びで座っていた。

一番右に何ともたくましい、お相撲さんのような看護婦さんがいた。

順番がやってきて、私はそのお相撲さんのような看護婦さんに当たった。

なんだか、他の人より余計に血を採られてしまうんじゃないか?!って気がした。


さて、それはさて置き・・・


泣いている人がいた!血を採られて。しかも、40歳は過ぎてるオバサン!

(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


その人は私の次に、そのお相撲さんのような看護婦さんにやってもらっていた。
ふと目をやると、その人は思いっきり首を真横に向けていた。
それだけでも注射嫌いなことは十分分かったが、
途中で、看護婦さんが、

「痛かったですか?」
「怖かったですね。」

なんて声をかけている。


なんだ、大袈裟なヾ(¬。¬ )と思っていると、間もなく彼女がやってきて私の傍に座った。
すると彼女はシクシクと涙をこぼしていた!ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ


そこまで嫌いなのかと驚いた。

でも・・・

オバサンのそういう涙はいただけないなぁ。
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-28 12:57 | 風景

シリーズ銀杏

職場の構内。
正門から続くこの並木が温かく迎えてくれます。
同じく桜並木も敷地の中にあって、春はお花見で賑やかです。
自然はいいですね。
a0067860_16412526.jpg
a0067860_1648059.jpg
何年前でしょうか、伯父と伯母が東京から遊びに来てくれた時に、ここを案内して、
それぞれ写真を撮りましたね。
kumasan、ぶりんさん、お元気でしょうか。
また会いましょうね。
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-21 17:16 | 風景

見納め

一気に冷え込みました。
街を歩く人もすっかり冬の装いです。
a0067860_17231025.jpg
色とりどり、目を楽しませてくれている木々の葉も、ここ数日の冷たい風に乗ってヒラヒラと舞い散っています。
職場の正門から続くイチョウ並木が見事でした。
もたもたしているうちにピークが過ぎてしまいましたが、今日、なんとかカメラに収めました。

イチョウの黄色と澄んだ青空の対比がなんとも美しい!
この美しさをどうしたら表現できるか・・・
とにかく感じるままに、ハッとした場面でシャッターを押しました。
しばしイチョウシリーズをお届けします♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-20 17:38

今週もお疲れ様でした。


a0067860_17383571.jpg
風邪もじょじょに回復しています。
この週末はまじめに紅葉を撮りに出かけようかな♪
お日様、どうぞ暖かく照らしていてください。
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-14 17:42 | 風景

持つべきものは友

つい先日決意表明したばかりだというのに、結果的に三日坊主になってしまっている散歩・・・
マルスもさぞ呆れていることでしょうね。
a0067860_1415745.jpg
何年ぶりのことでしょうか。
38°の熱を出してダウーーーン。。。丸2日、ふとんにもぐっておりました。
1人ヒイヒイ言っているところに、
上司の「大丈夫か~」の電話や、同僚K子姉さんの「ゆっくり休んでね」メールは何よりの薬でありました。
家族の協力はもちろんのことですが。

喉の痛みから始まった性質悪い風邪。
流行っているようですので、どうぞ皆様も気をつけてください。

a0067860_1532342.jpg

喉が痛くなったのはおしゃべりに夢中になり過ぎたせいでしょうか・・・。

土曜日は、大学時代の友人と約一年ぶりに会いました。

ずっと、どうしてるかな?と気になっていて、ある日、メールをしてみると、
あちらもちょうど気にしてくれているところだったとのことで、
「念を飛ばしちゃったかな」とうれしい反応(笑)

早々に会うことになりました。


「ところで、なんでBMW?」

に始まり、話題は次から次へ飛びまくり。
どれも尻切れトンボになってしまいました(笑)
この続きは、次回に持ち越しでしょうか。


友だちというのは本当にいいものです。
上司がよく笑って、「持つべきものは友だ」と言っていますが、そのとおりだと思いました。

タルナのそういうところ、好きだわ~
タルナにはこういうネガティブな話もできる。
 同僚には同期でもこんな話までしないもんなぁ。

素直な彼女は、サラリとそう言ってくれます。


自分だけかと思っていたことがそうでもなくて、
彼女も似たようなことを考えていました。
お互いに"悩み"という自覚すらなしに。

彼女もスッキリしたようでした。
私に話したことで。

a0067860_14592251.jpg
そもそも、"悩み"なんかじゃないのかもしれません。
ただ、それを1人で抱え込んでいるのはすごくしんどいことです。


彼女に会って、
そんな悩みやコンプレックスはどこかへ吹き飛びました。


「友だちが少ない」というのも悩みの1つで、彼女に話すと、
彼女は私以上に交流がありませんでした(笑)

第一、数じゃありませんね。

結局、本当の友だちというのは、なんだかんだ
いつまでも縁が切れずにいるものなんだと思います。


たまには友だちに会って、日ごろのうっ憤をしゃべりしまくろうと思います。


色とりどりの秋!私らしく紅葉を撮ってみた♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-12 15:23 | 休日

愛情のバランス

a0067860_16181570.jpg
ルナがやって来てからは、大分、彼女中心の生活になってしまっていたようで、
鎖に繋がれたマルスが遠くからサインを送っていました・・・。
a0067860_16132223.jpg

明らかに愛情不足。
楽しみは、ごはんと散歩。
皆それぞれ忙しく、分かってはいても、なかなか行動に移せずにいて、
それがまた少なからず各自のストレスになっていたような気もしていました。


そして、いよいよ私は決心しました。
毎朝6時に起きてマルスと散歩することを!
(※神には誓っていません。)
家族の中では私が一番、気持ちに余裕があると思っているし、
これは単に怠け心との闘いだと、そう思ったのです。


これでマルスが喜んでくれるなら・・・


美容のため、健康のため、そんな自分本位な動機ではなく、
マルスのためにです!


とりあえず、三日は続きました。
いえ、三日坊主ではありませんよ?
本日は雨天につき中止です。



まだ始めて間もないですが、自分の体も調子が良い気がします。
大分冷え込むようになり寒い朝ですが、散歩を終える頃にはじんわりと汗が。
深呼吸を何度もすることも、油断すると喘息が出る私にとっては、
心肺機能が鍛えられてさぞ良いことでしょう。
運動不足解消にも。

結果的に一石二鳥かな?


散歩も、英会話の勉強も、ブログも!、
結局は自分との闘いなんだと思います。


けれど、辛ければ続かないので、いかに楽しむか!
楽しくできるように工夫することが大切なんでしょうね。


マルスとの散歩は楽しいです♪
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-07 17:07 | マルス

ごあいさつ

更新をさぼっている間に、ワンシーズンが経ってしまいました。
すっかり秋ですね。木々の葉が日に日に色濃くなってゆきます。

ワンシーズンのうちにもいろいろとありました。
1つは家族が増えたこと。
初め、それはそれはみすぼらしかったのですが、今ではなかなか美しい猫になりました。
a0067860_1558558.jpg

モモ、ジジ、ニャロメ・・・
候補はいくつかあったのですが、『ルナ』と名付けました。
とても人懐っこくてかわいいヤツです。
いつもこの特等席で堂々としています。


相変わらずなぼのぼのライフを綴りつつ、写真の腕を磨いていきたいなと思います。
[PR]
by marumarusu2000 | 2008-11-05 16:20 | ルナ