<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あぶくま洞ロケ

a0067860_1592934.jpg

去る7月26日に、NHK「生中継!ふるさと一番」に、ほんのちょっぴり出演しました。
番組終了後には、たくさんの方から感想メールを頂き、うれしかったです。
ありがとうございました。

小さな番組ですが、大勢のスタッフが関わり、時間をかけて作られていることが分かりました。
わずかな時間ではありましたが、"ブラウン管の向こう側" を体験でき、とても楽しかったです。

日本洞穴探検協会は、その名のとおり、新たな穴を発見すべく日々探検をしています。
しかし、単なる趣味には留まりません。
洞穴は「山の地下水の通り道」であることから、このケイブシステムを調べることは、
崖崩れの防止や、森の木が枯れないよう環境保護のために役立ちます。

さて、記事が何かと「洞穴」なので、職業= モグラ と思われているかもしれませんね(笑)
私は、研究所のテクニカルスタッフとして、研究のお手伝いをしています。
地下水研究グループに所属し、初めの約3年間は洞穴測量図のデジタル化という仕事に携わりました。

初めに渡されたのは、協会の皆さんが地道に測量をされた、模造紙何十枚もの手書きの記碌・・・
膨大な情報量で大変尊いものでした。
これらをデジタル化したことで、とてもコンパクトに、またPCさえあれば、いつでもどこでも見られるようになりました。
将来的には、洞穴DBとしてインターネット上で公開され、誰もが容易に見られるようになることでしょう。
また、写真を使った3D化も検討されています。
実際に足を運べなくても、疑似体験ができるようになります。


この研究室に来るまで、洞穴は観光洞にすら入ったことがなく、全く関心がありませんでしたが、
今となっては特別なものとなりました。
これまでを振り返っても、貴重な経験はいつも洞穴がらみで、たくさん思い出があります。

このようなチャンスを与えてくれるボスやメンバーに感謝して、
これからも色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。
まだまだ未熟者ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。


光もない、音もない。
水の匂い、土の匂い。


あの空間はとても神秘的で、不思議と心身がリラックスします。
あぶくま洞や龍泉洞は観光スポットとして整備されていて、気楽に入ることができますので、
機会がありましたら是非!
[PR]
by marumarusu2000 | 2010-07-28 12:55 | 洞穴

なぜ、創るのか

なぜ、創るのかって?
創らなければ、世界はあまりに退屈だから、
創るんだ。


岡本太郎 「壁を破る言葉」より
a0067860_7131725.jpg

[PR]
by marumarusu2000 | 2010-07-14 07:15 | 風景

壁は自分自身 だ。
岡本太郎 「壁を破る言葉」より

a0067860_0241494.jpg

岡本太郎さんの言葉が、テーマ別に3冊もの本になっています。
ハッとしたり、ギョッとしたりしながら、一気に読んでしまいました。
とっても元気をもらいました。
心に留めておきたい一言を、UPしていきたいと思います。
[PR]
by marumarusu2000 | 2010-07-13 01:07 | 風景